トップ > ニュース&トピックス > 7月14日(火)海外渡航者ワクチン外来開設7月7日(火)から予約受付開始

ニュース&トピック

7月14日(火)海外渡航者ワクチン外来開設
7月7日(火)から予約受付開始

近年、旅行や留学、海外赴任も含め日本人の海外渡航者が飛躍的に増加しています。日本の海外渡航者は年間1800万人以上に上り、長野県からも年間18万人が渡航しています。なかにはボランティアや企業の派遣で開発途上国に長期間赴く人も多くなっています。これらの旅行者には本来推奨されるワクチンや予防内服薬があるのですが、残念なことに海外渡航者をサポートする医療機関が少ない状況で、満足な渡航医学が提供できる体制にありません。 このような状況を解消するために信州大学医学部附属病院においても感染症の知識が豊富な医師が主体となり、海外渡航者ワクチン外来を開設します。

受診について
  • 外来日時:毎週:火曜日 13:00~16:00(完全予約制)
  • 対象の方:海外出張や赴任、留学等のために海外渡航を予定されている方(短期滞在を含む)
    (原則として未就学児童のワクチン接種は行いません)
  • 担当医:金井信一郎(感染制御室)、松本剛(感染制御室)
電話でのご予約
  • 受付電話番号:0263-37-3475(海外渡航者ワクチン外来専用電話)
  • 予約受付時間:平日13:00~16:00
    (土曜・日曜・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)を除く) 
  • ※海外渡航者ワクチン外来の予約申し込みであることをお伝え下さい。

詳しい内容はこちらからご覧ください

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ