トップ > ニュース&トピックス > 台湾高雄市政府が医学部附属病院を視察

ニュース&トピック

台湾高雄市政府が医学部附属病院を視察

台湾高雄市政府関係者と同市の病院関係者の方々、35名が長野県の医療・福祉視察先として、信州大学医学部附属病院のドクターヘリと先端細胞治療センターを見学しました。
先ずは、本郷病院長による本院の概要説明が通訳を交えて行われました。その後、ドクターヘリと先端細胞治療センターの見学と説明を受けました。質疑応答では、中国語と日本語と英語が飛び交い、活発な意見交換が行われました。
見学後、本院からの記念品贈呈と記念撮影をし、終始和やかな雰囲気で視察は終了しました。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ