トップ > ニュース&トピックス > 「ご当地カフェin松本」 ~がんと暮らしの調和を目指して~ の開催のお知らせ

ニュース&トピック

「ご当地カフェin松本」 ~がんと暮らしの調和を目指して~ の開催のお知らせ

cafe_poster.gif「ご当地カフェ」とは、がんになったあとの暮らしについて学び、語り合う学習イベントです。

このたび、信州大学医学部附属病院信州がんセンター、国立がん研究センターがんサバイバーシップ支援部の共催で「ご当地カフェin松本」を開くこととなりました。

お茶を楽しみながら、抱えている問題や悩みをみなで語り合ってみませんか。

ご当地カフェin松本 ~がんと暮らしの調和を目指して~

日 時: 平成28年9月17日(土) 13:00~15:30(予定)

場 所: やまびこドーム(松本市大字空港東9036-4)

対 象: 一般市民の方、病気の有無は問いません
     (がん患者、がん患者の家族、その他関心のある方)

定 員: 50名(カフェタイムのみ)
     講演部分は会場でご自由に参加頂けます。

申込方法: 参加申込書にご記入のうえ、下記FAXへご送付ください。

参加費: 無料(カフェタイム時に茶菓子をご用意しております)

連絡先: 信州大学医学部附属病院医療支援課医療連携係
      TEL:0263-37-3391 FAX:0263-37-2854
       E-mail sca@shinshu-u.ac.jp

※ポスターはこちらからもご覧になれます(pdf/743KB)。

※本イベントはリレー・フォー・ライフ・ジャパン2016信州まつもととの同時開催となります。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ