トップ > ニュース&トピックス > 12/17 第29回信大りぼんの会を開催します

ニュース&トピック

12/17 第29回信大りぼんの会を開催します

29ribon_poster.gif
信州大学医学部附属病院では平成28年12月17日(土)に、今回で29回目となる信大りぼんの会を開催します。
りぼんの会は乳腺疾患の患者会として2000年の5月に発足しました。
乳がんのことを知りたい方、これから治療を受ける方、現在治療をされている方、経過観察中で通院をしている方など、様々な方が集まり、年に1~2回ほど活動しています。
関係者のコミュニケーションの場として各テーマごとの情報交換や、乳腺に関すること・形成外科のこと・リハビリのことについて医師による講演会を開催しています。

りぼんの会は、院内のブレストケアチームが主催しています。
ブレストケアチームには、乳腺外科医師や、乳腺外来・病棟・通院治療室の看護師ならびに、形成外来・病棟の看護師、薬剤師、理学療法士のスタッフがいます。
ブレストケアチームは、乳腺の病気の患者さんが安心して治療が受けられるようにサポートしています。
問い合わせやご相談がありましたら、お近くのメンバーに声をかけてください。

 第29回信大りぼんの会 
  ●日時 平成28年12月17日(土) 10時00分~12時00分(受付開始 午前9時30分~)

  ●場所 信州大学医学部附属病院外来棟4階大会議室(正面玄関よりご案内します。)

 
  ・10:00~ 講演会 
        ・「乳がんの放射線治療について」 講師:放射線科 小岩井 慶一郎先生
        ・ 乳腺内分泌外科医師からのお話(10分)


  ・11:00~ フリートーク 
        <テーマ>
         1. 薬物療法
         2. リンパ浮腫・リハビリ 
         3. 日常生活
         4. 放射線療法・その他

         ※関心のあるテーマごとにお話しします。

 
    *信大りぼんの会は乳がん診療に関心のある方のための交流の場です。事前予約は必要ありません。
    *事前に講義内容について希望や質問を募っています。
      ご希望・ご質問のある方は下記の受付までご連絡下さい。
    *サービス券(200円)をお渡ししますので、駐車券は会場までお持ちください。

     〈お問い合わせ先〉
     乳腺内分泌外科外来・通院治療室・東8階病棟・リハビリテーション部・医療福祉支援センター
     主催:信州大学医学部附属病院ブレストケアチーム

    ※ ポスターはこちらからもご覧になれます。(pdf/260KB)

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ