トップ > ニュース&トピックス > 次期病院長に本田孝行臨床検査部長が選出されました

ニュース&トピック

次期病院長に本田孝行臨床検査部長が選出されました

2月22日医学部教授会は、本郷病院長の任期満了に伴い次期病院長に本田孝行臨床検査部長を選出しました。任期は平成29年4月1日から3年です。教授会選出後の記者会見で本田次期病院長は、医療、教育、研究、先進医療、人材育成、といった本院の理念に触れつつ「私の使命は、この理念を遂行できるように環境を整えること」と抱負を述べました。

一番の課題には経営を挙げ、信大病院の理念を果たすために経営基盤を強化させたいと考えを示しました。

次に、現在建設中の包括先進医療棟によって手術環境改善、周産期医療の強化、外来がん治療の充実を図り病院機能強化に取り組むとしました。また、大学病院の大きなメリットに産学官連携による臨床研究にも力を入れる方針を示しました。

他にも、地域医療構想においては、近い将来病院間で電子カルテを共有し、長野県が一つの病院のように診療が行えるよう信大病院がリードしていくことが必要だと述べました。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ