トップ > ニュース&トピックス > 信州大学自然科学館より提供 折り紙で作成した恐竜の骨格標本を展示中

ニュース&トピック

信州大学自然科学館より提供 折り紙で作成した恐竜の骨格標本を展示中

全体図

1体の大きさはあまりありませんが、近くで見ると迫力があります。

平成29年5月1日より2ヶ月間、信州大学自然科学館より、折り紙で作成した恐竜の骨格標本をお借りし、信大病院院内ギャラリー向いに展示しています。この恐竜の折り紙は、信州大学理学部地質科学科の学生さんが作成したもので、自然科学館にはさらに精密な作品が展示されています。

信州大学自然科学館では、信州大学で資料として保存されていたライチョウの剥製や昆虫の標本、旧制松本高等学校で利用されていた実験器具等が展示されています。詳しくはこちらをご覧ください。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ