トップ > ニュース&トピックス > 10月21日 グリーンライトアップin 善光寺 と 市民シンポジウム

ニュース&トピック

10月21日 グリーンライトアップin 善光寺 と 市民シンポジウム


isyoku20171021.pdf
臓器提供の意思表示に関する理解の促進のため、10月の臓器移植普及推進月間に合わせて日本臓器移植ネットワークが全国展開している、Green Light-UP Projectの一環として、善光寺をグリーンにライトアップします。
また、同日、腎臓移植により病気を克服し、現在腎臓内科医として活躍されている、村上穣先生をお招きし、シンポジウムを開催します。

期日
平成29年10月21日(土)

時間
市民シンポジウム 14:30~15:45
善光寺ライトアップ 日没~21:00

会場
市民シンポジウム 信州大学教育学部東校舎504講堂
善光寺ライトアップ 善光寺本堂

対象
どなたでも参加できますので、お気軽にお出かけください。申し込みは不要です。

プログラム
14:30~14:40
ご挨拶 : 長野県臓器移植コーディネーター 片岡秀樹
14:40~15:00
講演1 : 臓器提供の現状と課題 長野県臓器移植コーディネーター 片岡秀樹
15:00~15:45
講演2 : 「万が一の時に備えて臓器提供について家族で話し合おう」
~腎移植を受けた腎臓内科医からのメッセージ~ 佐久総合病院腎臓内科長 村上穣 先生

お問い合わせ
長野県臓器移植コーディネーター 片岡
0263-37-3065 平日:9:00~16:00

主催
長野県臓器移植普及推進協議会
(共催:長野県、長野県腎臓病患者連絡協議会、長野県アイバンク・臓器移植推進協会、信州大学医学部附属病院)

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ