トップ > ニュース&トピックス > H29.10.6 緩和ケアセンター市民公開講座「アドバンス・ケア・プランニング これからの医療・ケアに関する話し合い」開催

ニュース&トピック

H29.10.6 緩和ケアセンター市民公開講座「アドバンス・ケア・プランニング これからの医療・ケアに関する話し合い」開催

poster_kanwakea.gif信州大学医学部附属病院では、平成29年10月6日(金)にホスピス緩和ケア週間in信大病院の一環として、緩和ケアセンター 市民公開講座「アドバンス・ケア・プランニング
これからの医療・ケアに関する話し合い」を開催いたします。
事前申込の必要はありませんので、直接会場へお越しください。
多くの方のご参加お待ちしております。

緩和ケアセンター 市民公開講座 
  演    題    アドバンス・ケア・プランニング
            これからの医療・ケアに関する話し合い

  講   師      神戸大学医学部附属病院緩和支持治療科特命教授
             木澤 義之 先生                 
  開 催 日     平成29年10月6日(金)
  開 催 時 間    17:30~19:00
  開 催 場 所    信州大学医学部附属病院 外来棟4階 大会議室
  参 加 対 象    一般の方、医療関係者
  予   約    事前予約不要
  費     用    参加費無料
           ※但し、病院の駐車場代別途200円必要です。
  お問い合わせ先  信州大学医学部附属病院 緩和ケアセンター 緩和ケア相談室
            TEL:0263-37-2579(直通)

  講師の紹介    木澤先生は、長野県諏訪市出身で、日本を代表する緩和ケアの専門医です。
           厚生労働省委託事業「人生の最終段階における医療体制整備事業」プロジェクトリーダーなど
           緩和ケアに関して幅広い活躍をしております。 

                

   ※ポスターはこちらからもご覧になれます(pdf/330KB)。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ