トップ > ニュース&トピックス > 台湾 高雄市立小港病院へ研修生を派遣

ニュース&トピック

台湾 高雄市立小港病院へ研修生を派遣

研修成果発表会の様子

信州大学医学部附属病院では、 平成29年12月に 台湾の高雄市立小港病院へ 医師・看護師計3名の研修生を、病院の事業として初めて派遣しました。 研修報告書が完成しましたので、ここにその成果を報告させていただきます。

研修生はそれぞれ、日本と異なる医療環境に身を置き、現地の考え方や工夫を 学ぶことで、医療人としての視野を広げることが出来ました。 また、今回の派遣を通して互いに多くの知人を得たことで、双方の病院における 交流の輪がより広がることが期待されます。

※研修報告書はこちらからご覧になれます。(PDF/14.8MB)


※関連記事  台湾 高雄市立小港病院と覚書を締結(平成29年3月6日)

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ