トップ > ニュース&トピックス > H30.10.6信州大学がんプロ市民公開講座 「これからのがん治療を考える」

ニュース&トピック

H30.10.6信州大学がんプロ市民公開講座 「これからのがん治療を考える」

20181006_ganpro_poster.gif
一般の方および医療人を対象にがん医療の市民公開講座を開催します。
講演1では、がん細胞のもつ遺伝子情報から治療薬を決めていく「がんゲノム医療」が信州大学医学部附属病院でも今年から開始されましたので、その紹介を行います。
講演2では松本市と姉妹都市提携している藤沢市で在宅医療で活躍されている先生から「在宅医療」の実際と意義について講演をいただきます。
皆様とこれからのがん医療について考える機会となればと思っています。奮ってご参加ください。


信州大学がんプロ市民公開講座 
   テ ー マ    「これからのがん治療を考える」  
   開 催 日     平成30年10⽉6⽇(土) 
   開催時間    15:30〜17:10 ( 開場15:00 )

   プログラム
   ◇「信大病院におけるがんゲノム医療」
    ⼩泉 知展 先⽣ (信州大学医学部附属病院 信州がんセンター)
   ◇「がんの在宅医療」ー住み慣れた家で最期まで 松本姉妹都市「藤沢」の在宅がん緩和医療ー
    松木 孝道 先⽣ (藤沢本町ファミリークリニック)

   開催場所    信州大学旭総合研究棟9階 講義室A・B
   参加対象    一般の方、医療関係者
   予  約    事前予約不要
   費  用    参加費無料  ※但し、病院の駐車場代は別途200円必要です。
   主  催    超少子高齢化地域での先進的がん医療人養成 北信がんプロ
          北信がんプロ
          信州大学医学部がんプロ
   後  援   AMEDゲノム創薬基盤推進研究事業「ゲノム医療従事者の育成プログラム開発」班
   お問い合せ先  信州大学医学部がんプロ事務室
          TEL:0263-37-2580   FAX:0263-37-3080
            E-mail mgaku_gp@shinshu-u.ac.jp


    ※ポスターはこちらからもご覧になれます(pdf/1.71MB)。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ