トップ > ニュース&トピックス > 入院患者さんのご面会時に『面会カード』の着用を お願いすることとなりました。

ニュース&トピック

入院患者さんのご面会時に『面会カード』の着用を お願いすることとなりました。

信州大学医学部附属病院では、病院の防犯対策および、インフルエンザなどの感染対策を強化し、より安心・安全な療養環境と医療をご提供するために、平成31年1月7日より、面会のルールを以下のとおりにいたし ます。

当院には、抵抗力が落ちている患者さんや治療のために安静を必要とする患者さんが多く入院されています。人の出入りが多いと感染の機会が増え、必要な安静の妨げになります。  患者さんとご家族の皆様、地域の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

・外来診療棟1階総合案内において、面会受付を行い『面会カード』を、お受け取りください。入院患者さんお一人につき最大3名分お渡しします。
・ご面会は、『面会カード』着用の方に限らせていただきます。
・『面会カード』は、必ず職員に見えるように着用してください。
・面会場所は、個室を除いて、原則としてディルームでお願いいたします。
・原則として、小学生以下の面会はお断りいたします。
・体調不良(咳・鼻水・発熱等の症状)と思われる方は、ご面会をお断りいたします。
・面会時間をお守りください。なお、患者さんの病状により面会をお断りする場合があります。
  面会時間 14:00~20:00(うち1時間未満)
  面会受付時間 総合案内 14:00~19:30


【お問い合わせは 信州大学医学部附属病院 医事課( 0263 - 37 - 2759 )まで】

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ