トップ > ニュース&トピックス > 公開講座

ニュース&トピック

公開講座

11/23 市民公開講座・シンポジウム開催のお知らせ

11.23_kokai.jpg信州大学大学院医学系研究科「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン(支持療法部門)」では、平成25年11月23日(土)に、信州大学松本キャンパスにて、がん患者と家族のQOL向上のために、サポーティブケアを共に学ぶ市民講座・シンポジウム「がん医療 次のステップへ がん患者のQOLを高めるサポーティブケア 」を開催します。

入場料・お申し込みは不要です。

是非ご参加ください。

12/1 第40回 腎臓病教室を開催します

No40_zinzo.jpg
信州大学医学部附属病院腎臓病教室では、2000年10月から、保存期慢性腎不全の病態と治療についての教室を開いており、2001年11月の第4回以降は、保存期慢性腎不全の患者さん及び、その家族の皆さんを対象として、低蛋白食の調理実習を行っています。


今回第40回は、「腎不全を進行させないための工夫」と題して、講演を中心とした腎臓病教室を予定しています。


参加ご希望の方は往復はがきにてお申し込ください。
ご参加お待ちしております。

11/28 信州がんセンター公開講座「がん緩和ケアにできること」開催のお知らせ

H25.11.28_ca.jpg
信州大学医学部附属病院は、長野県における都道府県がん診療連携拠点病院として指定されています。

その活動の一環として、がんに関する様々な診断方法や治療方法について理解を深めていただくために、がんに関心のある一般の方や、医療機関に勤務されている方を対象に、定期的に公開講座を開催しております。

今回は「がん緩和ケアにできること~がまんしない、がん治療~」と題して講演を行います。

事前申込の必要はありませんので、直接会場へお越しください。
一般の方・医療関係者の方のご参加をお待ちしております。

11/17 「メディカルフォーラム イン 信州 2013」開催のお知らせ

medical_l_0930.gif

信州大学医学部附属病院では、平成25年11月17日に長野県内の中学生、高校生を対象とした「メディカルフォーラム イン 信州 2013」を開催します。


日頃はテレビや雑誌でしか見ることのない病院のスタッフ。


「本当の手術ってどうやるの?」
「内視鏡ってどんなもの?」
「がん細胞ってどんなものなの?」


「ひとりでも多くの中高生に医師・看護師の仕事や医療に対して興味を持ってほしい。」という思いで、病院の仕事を「体験」する機会を作りました。  医師・看護師の直接指導のもと、実際の診察道具、手術器具などを使った診察や手術の体験をしてみませんか。
多くの方のご参加をお待ちしております。

8/29 信州がんセンター公開講座「知って安心 肝がん」開催のお知らせ

H25.8.29_kangan_po.jpg
信州大学医学部附属病院は、長野県における都道府県がん診療連携拠点病院として指定されています。

その活動の一環として、がんに関する様々な診断方法や治療方法について理解を深めていただくために、がんに関心のある一般の方や、医療機関に勤務されている方を対象に、定期的に公開講座を開催しております。

今回は「知って安心 肝がん~信州大学で可能な治療~」と題して講演を行います。

事前申込の必要はありませんので、直接会場へお越しください。
一般の方・医療関係者の方のご参加をお待ちしております。

<< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ