トップ > ニュース&トピックス > 公開講座

ニュース&トピック

公開講座

信州大学医学部子どものこころの発達医学教室 開設記念講演会のお知らせ

kodomonokokoro_poster.gif
本年4月に、信州大学医学部に「子どものこころの発達医学教室」が開設されました。
本講座は、長野県からの委託を受けて、全県で格差なく発達障がいの診療が受けられるような地域の診療体制整備を行います。
また教育・福祉・保健・労働等の関連機関と連携し、新たな子どものこころの支援ネットワークを構築していく所存です。
このたび、開設を記念して下記の通り講演会を開催することになりました。
皆様のお越しをお待ちしております。

H30.2.15信州がんセンター公開講座 「肺がんの内科治療~個別化治療のために~」

haigan_poster.gif
信州大学医学部附属病院は、長野県における都道府県がん診療連携拠点病院に指定されています。

その活動の一環として、がんに関する様々な診断方法や診療方法に理解を深めていただくために、がんに関心のある一般の方や、医療機関に勤務されている方を対象に定期的に公開講座を開催しております。

この度、「肺がんの内科治療~個別化治療のために~」 と題し、平成30年2月15日(木)に公開講座を開催いたします。講演後は、会場の皆さまからの質問にもお答えいたします。

事前申込の必要はありませんので、直接会場へお越しください。
一般の方、医療従事者の方など幅広い方々のご参加をお待ちしております。

第22回臨床研究支援センター 公開セミナー開催のお知らせ

flyer(22).gif
標記セミナーを「第3回医療機器開発研究者発掘セミナー」として、下記のとおり開催いたします。お忙しいとは存じますが、なにとぞご参加お願い申し上げます。
川平 洋 先生からは、これまでに開発された、「腹腔鏡補助下胃切除術時肝臓圧排器」、「サージカルニーレスト」、「SASサージカルアシストスーツ」、「Archelis(歩けるイス)」等の開発経験を基に、研究者による医療機器開発への取り組みにおける課題や開発マインド等について基調講演を頂きます。
また、藤澤 秀行 先生からは、ウェアラブルチェア「Archelis」の開発経験を基に、異業種からの医療機器開発への取り組みについて、特に、研究者との共同研究による医療機器開発の取り組み方、及び、開発後の販売戦略等についてご講演頂きます。

信州大学医学部附属病院臨床研究支援センター 臨床研究研修第6回特別編&市民公開講座のお知らせ

H29._6_rinsyo_poster.gif
「信州大学医学部附属病院臨床研究支援センター 臨床研究研修第6回特別編&市民公開講座のお知らせ」

下記の通りH29年度 臨床研究研修 第6回特別編&市民公開講座を開催致します。(案内チラシもご覧ください。)

今回は当センター臨床研究研修の特別編として臨床研究に関わる方だけでなく、広く一般の方にもご参加いただけるプログラムを企画いたしました。
映画「RARE」はヘルマンスキー・パドラック症候群(HPS)という希少疾患の患者と家族、臨床試験に臨む医師の姿を描いたものです。素晴らしいドキュメンタリー映画なのですが、何より驚きなのは、この映画を日本へ紹介したいと交渉し、日本語翻訳を中心的に担ったのは高校生の迫田茉之さんなのです。当日は迫田さんの映画に関する講演の後、映画を上映いたします。皆様のご参加をお待ちしております。またぜひ身近な方にもお声掛けくださいますようお願いいたします。

平成29年度第2回子どものこころ診療部セミナーのお知らせ

子どものこころ診療部では、下記の通り今年度2回目のセミナーを開催します。 今回は児童精神科医の吉田友子先生(ペック研究所)をお招きして、「発達障害 の子ども本人への診断告知」をテーマにした講演を予定しています。 興味関心のある方はどなたでもご参加いただけます。 皆様のご参加をお待ちしています。 平成29年度第2回子...
<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ