トップ > ニュース&トピックス > 公開講座

ニュース&トピック

公開講座

9/12.13 緩和ケアセミナーを開催します

kawa_poster_2015.gif

信州大学医学部附属病院は長野県における「都道府県がん診療連携拠点病院」に指定されています。

緩和ケアはがん対策推進基本計画の重点課題の一つです。
がん患者とその家族が可能な限り質の高い生活が送れるよう、緩和ケアががんと診断された時から提供されるとともに、診断、治療、在宅医療など様々な場面で切れ目なく実施されるように、本院をはじめとする県内の各がん診療連携拠点病院で「緩和ケア研修会」を開催しています。

今年度、本院では平成27年9月12日(土)・13日(日)に緩和ケアセミナーin信州大学医学部附属病院2015を、がん医療に携わる医師・コメディカルを対象に開催いたします。


ご参加お待ちしております。


7月6日(月)感染制御室講演会「海外渡航前に知っておきたい感染症予防の考え方」

近年、旅行や留学、海外赴任も含め日本人の海外渡航者が飛躍的に増加しています。 長野県からも年間18万人が渡航しており、発展途上国に長期間赴く人も多くなっています。 海外渡航時、特に途上国では感染症にかかりやすく、十分な治療ができない可能性があり、感染症予防としてワクチンが重要です。 先進国でも留学などでワクチン接種が...

H27.5.21信州がんセンター市民公開講座「 緩和ケアとは」開催

5.21kanwa_poster.gif
信州大学医学部附属病院は、長野県における都道府県がん診療連携拠点病院として指定されています。

その活動の一環として、がんに関する様々な診断方法や治療方法について理解を深めていただくために、がんに関心のある一般の方や、医療機関に勤務されている方を対象に、定期的に公開講座を開催しております。

今回は「 緩和ケアとは ~ 私たちが目指すもの ~」と題して講演を行います。

事前申込の必要はありませんので、直接会場へお越しください。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

5/17市民公開講座「肝臓をまもるために、いま知っておきたいこと」を開催します

H27kanzogakkai_tirasi_0408.gif
信州大学医学部附属病院 肝疾患診療相談センターは、平成27年度「肝がん撲滅運動」の一環として、5月17日(日)に市民公開講座「肝臓をまもるために、いま知っておきたいこと」を開催します。

参加費は無料、事前のお申込も不要です。
市民の皆さんや医療関係者の方の幅広いご参加をお待ちしております。


平成27年度信州大学医学部附属病院 呼吸ケア専門コース公開講座

先端医療教育研修センターでは、呼吸ケアに対する看護師の知識・技術の学習から対処能力の向上をねらいとして研修会を開催しています。信大病院以外の看護スタッフの皆様にも研修会を公開し、自信をもって呼吸ケアを実践し、また指導が行える人材育成の一助になればと考えています。 講義あり、演習ありの楽しい内容になると思います。日頃の呼...
<< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ