トップ > ニュース&トピックス > 最新ニュース

ニュース&トピック

最新ニュース

平成30年3月13日 包括先進医療棟(南病棟)記念式典を挙行しました

本院は、3月13日(火)、包括先進医療棟(南病棟)開院記念式典、内覧会及び祝賀会を挙行しました。 同棟は、地上6階、地下1階建て、ハイブリッド手術室・スマート治療室などの最先端の手術設備を導入した手術室の増室、周産期医療の充実をはかるためGCU(新生児治療回復室)の増床、レディース病棟の新設、がん患者の医療環境を整備し...

台湾 高雄市立小港病院へ研修生を派遣

信州大学医学部附属病院では、 平成29年12月に 台湾の高雄市立小港病院へ 医師・看護師計3名の研修生を、病院の事業として初めて派遣しました。 研修報告書が完成しましたので、ここにその成果を報告させていただきます。 研修生はそれぞれ、日本と異なる医療環境に身を置き、現地の考え方や工夫を 学ぶことで、医療人としての視野...

8/3 「信州ドクターヘリ松本」見学会を開催します。(募集は締切りました)

12.28dokuheri1.jpg
平成29年8月3日(木)に,信州大学医学部附属病院において,「信州ドクターヘリ松本」見学会を開催します。学校の夏休み期間中ですので,特に小学生・中学生・高校生の皆様の参加をお待ちしております。

事前のお申込みが必要です。お電話でお申込みください。
募集人数に達しましたので、募集は締切りました。

台湾 高雄市立小港病院と覚書を締結(平成29年3月6日)

信州大学医学部附属病院は、台湾高雄市立小港(シャオガン)病院を訪れ、人的交流や学術交流に関わる覚書を締結しました。 高雄市立小港病院は高雄医学大学の付属機関として、急性期医療や地域の教育研究を担う病院で、両院は松本市と高雄市が平成27年7月に健康・福祉・教育分野の交流に関する覚書を締結して以来、交流を重ねてきました。...

信州大学医学部附属病院に院内助産リーダー養成コースを開講

平成28年10月3日に信州大学医学部附属病院内に長野県内の院内助産普及促進のための「信州大学院内助産リーダー養成コース」を全国に先駆け開講しました。 本コースは、分娩施設の減少や産科医の不足が叫ばれる中、指導的な活躍ができる助産師を育成することで、地域における安全・安心・快適なお産の場を確保すると同時に、妊産婦の妊娠・...
1  2  3  4  5  6  7

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ