トップ > ニュース&トピックス > 最新ニュース

ニュース&トピック

最新ニュース

年頭のご挨拶

明けましておめでとうございます。年頭にあたり、皆様にご挨拶申し上げます。 病院長就任より早9ヶ月が経ちました。昨年は、長野県内だけをみても南木曽町土石流災害、御嶽山噴火、長野県神城断層地震など多くの自然災害が発生し、信大病院の災害拠点病院としての役割と災害対策の重要性を、改めて認識させられた年でありました。 今...

信州大学医学部附属病院 絵画展示について

平成26年12月15日、信州大学医学部附属病院外来棟1階の中央待合室に、独協医科大学名誉教授の江口光興氏からご寄付いただいた絵画を展示しました。 長野県塩尻市出身の江口氏は、信州大学医学部を卒業後、信大小児科学教室に入局され、その後長い間、独協医科大学の小児科教授として診療、教育、研究に当たられてきました。 同時に、一...

信州大学医学部附属病院と地域社会との懇談会を開催しました

平成26年10月10日(金)外来棟4階中会議室において、「信州大学医学部附属病院と地域社会との懇談会」を開催いたしました。この懇談会は、患者・家族代表者や地域住民、企業・団体の方から信大病院に対する様々な意見を頂戴し、病院サービスや地域との連携強化を目的に毎年開催されています。 懇談会には、各代表者14名、病院側から病...

御嶽山噴火に伴う被災者受入に関する取り組み

■災害拠点病院として 信州大学医学部附属病院は、9月27日正午ごろに発生した御嶽山噴火に伴い速やかに院内災害対策本部を設置し、本災害による傷病者の受入態勢準備と本件に関する情報収集を行いました。 受入態勢としては、休日にも関わらず、院内関係者155名が集まり、9月28日現在で重症4名、中等症2名、軽症1名の計7名を受...

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2014 信州まつもと」 に参加しました

がん制圧とがん患者さん達の支援を目指し、本院の有志がチームを組み、リレー・フォー・ライフ・ジャパンに平成26年9月20日(土)13時から翌21日(日)13時まで参加しました。今年で3回目の参加となります。 会場が従来のやまびこドームから松本市アルプス公園に変更となり、完全屋外での実施でした。一時は雨天での実行を懸念しま...
<< 1  2  3  4  5  6  7

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ