トップ > ニュース&トピックス > 最新ニュース

ニュース&トピック

最新ニュース

松本市立病院と医療連携に関する協定を締結

信州大学医学部附属病院と松本市立病院は、両院の入院患者の転院に関する連携協定を結び、平成26年9月9日(火)、信州大学医学部附属病院において連携協定書の調印式を開催いたしました。この協定は、平成26年4月に「回復期リハビリテーション病棟」を開設した松本市立病院から本院に対して、急性期治療からリハビリテーションを中心とす...

10月1日(水)より 路線バスが信大病院内「玄関前」に乗り入れ!
来院がますます便利に!

平成26年10月1日より、アルピコ交通の路線バスの信大病院内への乗り入れを開始します。 患者さんやご家族の利便性向上のため、かねてから信大病院がアルピコ交通に要望をしていたものです。新しく設置されたバス停の名前は「信大病院玄関前」です。 路線バスは「北市内線西まわり」で松本駅のお城口を出発し、松本深志高校、信大病院玄...

JA長野県グループから寄贈された巡回診療車の愛称が
「めぐりん号」に決定し、表彰式を行いました

山沢学長より表彰状が手渡された。 JA長野県グループのご厚意により寄贈いただいた、地域医療や健康長寿の促進、実践的な総合診療ができる医師の育成などを目的とした巡回診療車の愛称について、平成26年6月21日(土)~平成26年7月22日(火)までの期間公募いたしました。この結果、全国から343件のご応募をいただきました...

丸の内病院、長野県看護協会と助産師出向等に係る協定を締結

信州大学医学部附属病院と社会医療法人抱生会丸の内病院、(公社)長野県看護協会は、助産師の就業先の偏在や地域の周産期医療体制の確保に貢献するとともに、正常分娩の介助経験など、助産実践能力の強化を目的として連携協定を締結し、平成26年7月29日(火)、信州大学医学部附属病院において、中土丸の内病院長、三輪長野県看護協会長、...

7/14 ウッドデッキの贈呈式が行われました

この度、一般財団法人 信和会のご厚意により、ウッドデッキ「きらめきの空間」及び売店建物の寄贈を受けました。信和会による院内環境整備は、昨年5月の「やすらぎの空間」に続く贈呈であり、患者さん及び来院者による病院内の憩いの場としての活用が期待されています。 7月14日に行われた贈呈式には、本郷病院長・伊藤副病院長(看護部長...
<< 1  2  3  4  5  6  7

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ