トップ > ニュース&トピックス > 診療案内

ニュース&トピック

診療案内

そけいヘルニア専門外来が始まります

消化管グループの手術風景の写真
本院消化器外科は、2009年1月より「そけいヘルニア専門外来」を開設いたします。


そけいヘルニアとは、一般に脱腸と呼ばれる良性の病気です。
本院そけいヘルニア専門外来は、再発してしまった難易度の高いそけいヘルニアの手術などを中心に対応いたしますが、通常のヘルニアも診療いたします。


診療日時は毎週木曜日午後1時より3時30分です。
基本的に予約制になっておりますので、受診前にお電話で受診予約を行ってください。


詳しくは続きを読むよりご確認ください。

分娩介助料改定のおしらせ

信州大学医学部附属病院は、安全・安心な出産のために(財)日本医療評価機構による産科医療補償制度に加入しております。 産科医療補償制度は分べん時になんらかの理由により重度の脳性まひとなった赤ちゃんとご家族の経済的負担を速やかに補償する制度で、医療機関が保険料を負担いたしますが、制度開始に伴い平成21年1月1日より分べん...

妊婦さんの診療について(松本地域の共通診療ノート)

松本地域における産婦人科医療の連携体制について

 平成20年7月1日から、松本地域(松本市、塩尻市、安曇野市、波田町、麻績村、生坂村、山形村、朝日村、筑北村)で分娩される全ての妊婦さんと、産婦人科の救急治療が必要な全ての患者さんが、松本地域で受入れ可能となるように、松本地域における産婦人科医療の連携体制が開始されました。

 ご協力をお願いします。

ゴールデンウィーク期間中の診療について

ゴールデンウィーク期間中の診療日及び休診日につきまして、下記の通りお知らせいたします。 なお、高度救命救急センターは、平常どおり診療いたします。 高度救命救急センター受付(0263-37-2222) 詳細はこちらをご覧ください。 4月26日 土曜日 (休診) 4月27日 日曜日 (休診) 4月28日 月曜日 ...

出産(分娩)予約について

出産(分娩)予約について

信州大学医学部附属病院では、出産(分娩)予約は必要ありません。
本院で出産(分娩)予定の方は、それまで受診されていた病院からの紹介状をお持ちになって、妊娠34週頃来院してください。

<< 1  2  3  4  5  6  7

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ