トップ > 患者さんへ > 入院の患者さんへ > 入院時の持ち物

入院の患者さんへ

入院時の持ち物

入院中の日用品(院内の売店でお求めになることもできます)

次の日用品をお持ちくださると便利です。

  • 洗面用具(洗面器・歯ブラシ・はみがき粉・石けん・ひげそり・くし・シャンプー)
  • 食器類(はし・湯のみ・スプーン)
  • 下着
  • ティッシュペーパー
  • タオル
  • バスタオル
  • 履き物(自分にあった滑らないもの)
  • テレビ用イヤホーン(院内の売店でも販売)
  • 病衣(ねまき)

※持ち込みのパジャマなどを使用される方は、感染予防のため、週3回の交換をお願いいたします。
実費での貸出しもしております。(ねまき:1日につき83円)
※入院前準備チェックリストをご活用ください。

服用中のお薬について

入院の際に現在お使いのお薬や説明書をお持ちください。

入院当日に「8 入退院受付」で手続きをされる際に、薬剤師がお薬について確認をさせていただきます。
確認内容は、持参薬の内容や一般薬、健康食品の利用状況などです。入院中にお薬が安全かつ有効に使用されるための確認ですので、ご理解とご協力をお願いいたします。
持参されたお薬がある場合は薬剤師がお預りし、当日中に入院病棟へお返しします。
また、入院中に薬剤師が患者さんのベッドサイドにて薬の説明等を行っています。
お薬に関する要望や質問などございましたらお気軽に声をおかけください。

▲このページの先頭へ