トップ > 患者さんへ > 入院の患者さんへ > 入院中のお願い

入院の患者さんへ

入院中のお願い

本院では、大学病院として高度救命救急センターを備えた特定機能病院であり、主に急性期疾患の患者さん、重症疾患の患者さんの入院医療を提供することが特徴である医療機関です。
医学的根拠にもとづき、緊急患者さん、重症疾患の患者さんが優先される場合があります。そのため以下の点につきまして、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 患者さんの症状によって、ご連絡しました予定入院日が変更になる場合がございます。
  • 入院中の病棟、病室を変更させていただくことがございます。
  • 緊急な手術が入った場合、予定されている手術が変更になることがございます。
  • 病気が軽快した患者さん、病状が安定した状態に移行した患者さんは主治医から予定よりも早く転院または退院をお願いすることがございます。

信州大学医学部附属病院 病院長

病室での電気製品使用について

原則として持ち込み禁止の電気製品

  • 火災の危険があるもの(電気ストーブ、電気ポットなど)
  • 感染管理上問題があるもの(加湿器など)
  • 盗難や破損の危険が高く療養上必要がないもの
    • パソコン
    • DVDプレーヤー
    • テレビ
  • その他(扇風機、冷蔵庫、電気毛布など)
    • ご使用になりたい電気製品に関しては、入院される病棟でご相談ください。髭剃り、携帯電話等の充電は可能です。
    • 電源は床頭台に付属する白色フレームのコンセントをご利用ください。

携帯電話について

携帯電話はご利用に際しては他の患者さんの迷惑にならないようマナーモードに設定いただいたうえでご利用ください。

  • 通話は各フロアに設けてあります「通話可能エリア」にてご使用ください。
  • 大きな声での通話、病室での通話(個室を除く)、写真撮影はご遠慮ください。
  • 安全のため次の区域は電源をお切りください。
    • 高度救命救急センター
    • ICU
    • CVCU
  • 院内ではモバイルWi-Fiルーター、テザリング機能は利用しないでください。

携帯電話を使用可能な場所の案内図

外来棟

レンタル電話画像

  • 電話コーナー

公衆電話は、中央受付ホール、病棟エレベーターホール等にあります。
信大病院患者用レンタル携帯電話もご利用になれます。
詳しくは信和会事務室にお申し出ください。(レンタル料 1日 税込216円)

貴重品について

病院は大勢の方が出入りしますので、事故防止のため多額の現金や、貴重品はお持ちにならないようお願いいたします。
現金のお引出しは、病棟1階(マップへリンク)にATM(現金自動預払機)がございますので、ご利用ください。

敷地内全面禁煙について

病院敷地内は全面禁煙となっております。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

迷惑行為への対処

入院にあたっては、他の患者さん及び職員に対して迷惑となる行為や診療業務の妨げとなるような行為は慎んでいただくようお願いいたします。なお、迷惑行為や診療業務の妨げになる場合は診療をお断りさせていただく場合がございます。
また、暴力行為、セクシャルハラスメント行為については、警察に通報するとともに、強制退院させていただく場合もございますので、ご了承下さい。

学生等の臨床教育にご協力下さい

大学病院は、診療、教育研究を一体とし最良の医療を遂行する目的をもっております。この趣旨をご理解の上、学生等の臨床教育にご協力をお願いいたします。

▲このページの先頭へ