信州大学医学部附属病院

文字サイズ
拡大
標準
CN EN JP
採用情報

採用情報

薬剤部 薬剤師(有期雇用職員)募集【締切:令和4年7月15日(金)必着】

薬剤師募集
募集人員 薬剤師(有期雇用職員) 若干名
採用予定日 令和5年4月1日(土)以降(既卒者の方は応相談)
身分 国立大学法人信州大学 技術補佐員(有期雇用職員)
1事業年度契約
(実績評価により契約更新、常勤、無期雇用職員への転換あり)
給与・勤務時間 日給 10,720円 その他本学給与規程による
時間外勤務手当、通勤手当、住居手当、扶養親族手当、期末・勤勉手当、寒冷地手当等支給
年次休暇:採用日に10日付与
勤務日:月~金(週5日勤務)
所定労働時間:1日あたり7時間45分
休日 土・日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)
適用保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
配属先・職務内容 信州大学医学部附属病院 薬剤部
・薬剤師の業務
応募資格 ・薬剤師免許を有する者又は令和4年度に薬剤師免許取得予定の者
提出書類
  1. 履歴書(写真を貼付し、押印のこと) 1通
  2. 成績証明書(大学院生の場合には学部、大学院両方) 1通
  3. 大学病院の薬剤師としての抱負(A4用紙1枚程度、書式自由)
  4. 業績を持つ者は研究業績目録(学会発表を含む) 1通
  5. 返信用長形3号[120×235mm]封筒1通(84円切手貼付・本人宛先記載)
応募締切 令和4年7月15日(金)必着 ※応募前の見学も随時受け入れます
選考方法 1次選考:書類審査
2次選考:面接試験(1次選考通過者のみ)
面接試験日 :令和4年7月下旬予定(1次選考合格者のみ個別に連絡)
結果の通知 :試験日より1週間以内に当人に連絡
問い合わせ及び
書類提出先
〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
信州大学医学部附属病院薬剤部 副薬剤部長 土屋広行
電話:0263-37-3021
FAX:0263-37-3021
Eメール:htsuchi@shinshu-u.ac.jp

【薬剤部長よりメッセージ】
 信州大学医学部附属病院の薬剤部では、「個々の患者さんに安全かつ質の高い薬物治療を実現するとともに、人材育成や情報発信を通じて社会に貢献する」を運営ビジョンとして、病院薬剤業務に取り組んでいます。これからの病院薬剤業務には、医師と協働して患者さんの薬物治療を組み立てるなどの専門性の高いスキルが求められています。長野県では、信州大学医学部附属病院の薬剤部が地域の病院薬剤師のレベルアップに努めてきました。
 私たちは、患者さんや他のメディカルスタッフから信頼されて活躍できる薬剤師を目指し、常に5年先、10年先の病院薬剤師の将来像を見据えて、病院薬剤業務を展開しています。その実現に向けて、まず、新人薬剤師に対しての初期教育、そして、その後の中堅薬剤師へのキャリア支援、中堅薬剤師に対する業務マネジメント教育に力を入れることで、それぞれの薬剤師が部運営や教育・学術活動にも積極的に関わり、将来的に長野県の医療を支えるリーダーとなる人材の育成を念頭に置いています。それは、若い力が、将来の薬剤師像を形作るとともに、長寿県である長野県の医療を支えると信じているからです。
 信州大学医学部附属病院の薬剤部には、国立大学病院の中でも若手スタッフの比率が高く(中央値31歳)、自発性や主体性を育み、互いを尊重しあえる環境があります。当薬剤部では、新たな臨床薬剤業務の展開、病院薬剤師の育成、社会に向けて情報発信、認定・専門薬剤師養成、働きながら自己研鑽に励むことができる環境があり、自由で活発な雰囲気があり、働きやすく学びやすい職場です。このような薬剤部に来て、私たちと共に楽しく働き、学び、自己研鑽しませんか。元気あふれる薬剤師がお待ちしています。

教授・薬剤部長 内藤隆文

※書類選考結果及び面接日時を後日連絡します。応募状況等により採用日、書類提出期限等を変更する場合があります。※応募書類は原則として返送いたしません。また,採用が決定した場合,応募書類として提出した履歴書の情報は,採用手続き書類として利用いたしますので,ご了承願います。