HOME > 医科臨床研修

医科臨床研修

医科臨床研修

研修病院、診療科はすべて自分で決める 研修医の自主性を尊重した研修を実現

 信州大学医学部附属病院では平成30年4月から臨床研修を開始する皆さんのために3種類の研修プログラムを用意しました。
信州大学医学部附属病院は臨床研修が平成16年に義務化されて以来、研修医の皆さんの声を反映してプログラムに改良を重ね続けてきました。その中核となるのが信州大学医学部附属病院と関連病院を1年ずつ経験する「たすきがけ研修」です。大学と第一線病院の長所を生かした理想的なプログラムで、これまで毎年多くの研修医が参加し、全員が日々真剣に取り組み着実な成果をあげています。たすきがけ病院も当初の19病院から次第に増加し現在は26病院となり、皆さんの選択肢がより広がりました。また、このプログラムでは、「将来進みたい方向に合った研修を行うために2年間を通して大学で学びたい」、「他大学出身であるから多くの信州大学の診療科を知るために2年間大学で研修したい」という要望にも対応しています。1年目の研修病院(大学病院もしくは関連病院)は研修開始前に決定しますが、2年目の研修病院の決定は1年目研修中の11月に行いますので、研修の進捗状況をみながら2年目の研修病院、研修科を決める事ができます。
 さらに将来の専門診療科を決めている皆さんのために産婦人科、小児科、外科研修プログラムも設けています。平成27年度から産婦人科・小児科プログラムを一体化しました。それにより、より将来のキャリアを考えやすいプログラムとなりました。信州大学医学部附属病院の臨床研修プログラムは、どのプログラムも初期2年間で習得すべき経験だけでなく、生涯を通じての医師としての経歴の第一歩としてふさわしい、医師としての姿勢をも習得できるプログラムです。将来、信州大学臨床研修プログラムを選んだことに後悔することはありません。
 長野県では信州大学と地域の病院との間に緊密な連携が存在し、これまで約60年にわたってこのネットワークの中で、多くの研修医が臨床の第一線の医師として育ち、また信州大学において世界最先端の研究に従事し、やがて指導医としてのポストについて次代の若い医師の教育に情熱を燃やし、そして社会的な役割も広く果たしながら大いに活躍してきました。この信州にはすばらしい自然環境があり、また適正な競争環境も存在しており、これが一人ひとりの素直な成長を促してきたのだと思われます。私たちの研修プログラムはこのように信州大学のもつ優れた診療・研究の総合力、さらに連綿と培われてきた信州大学と関連病院の良好なネットワークを生かし、臨床研修を真に実のあるものにしようとするものです。

研修の自由度を最大限に拡張 オーダーメイドな研修プログラム

 信州大学医学部附属病院の臨床研修は、研修内容を自由に選べる研修プログラムです。必修科・選択科ともに研修医の希望する診療科で研修が選択できます。機械的に研修科を割り振るようなことは一切していません。研修医の希望を最優先に、かつ2年間で十分な内容の研修を可能にする、他大学にはない経験と実績があります。内科の必修研修(6ヶ月)をどのように行うか、選択必修科(麻酔科と、外科・小児科・産婦人科・精神科から1科)の研修をどの診療科で行うのか、選択科の研修をどの診療科で行うのかなど、個別に面談して各研修医の希望を可能な限り尊重して決定します。面談では将来志向する専門診療科、希望する研修内容、研修病院、結婚・家庭の事情といったプライベートな状況による研修先の希望も含めて伺います。そのうえで、2年間の初期研修で十分な実力を身につけることができ、かつ将来につながるように各人の研修プログラムを、一人ひとり話し合いながら決定します。希望する診療科の先輩にも相談して、どのような研修をしたいかよく考えてください。もちろん、どのような研修がよいか判らない場合には、希望を聞いた上でお勧めの研修プランも提示します。研修中の大学院入学についても研修とのバランスも考えながら積極的に支援しています。

信州大学医学部附属病院研修プログラム マッチ者数

年度 マッチ者数
2004 48
2005 57
2006 37
2007 45
2008 39
2009 44
2010 49
2011 40
2012 32
2013 29
2014 40
2015 45
2016 43
2017 44
信州大学医学部附属病院卒後臨床研修センターtwitter

信州大学医学部附属病院
卒後臨床研修センター

〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
TEL 0263-37-3050 FAX 0263-37-3080
お問い合わせはこちら
信州大学医学部附属病院
信州型総合医育成プログラム
関東・信州広域循環型専門医養成プログラム
信州大学医学部附属病院卒後臨床センター スマートフォンサイト

スマートフォンでも研修プログラムや卒後臨床研修センターについての情報を見ることができます。