HOME > 医科臨床研修 > 募集案内

募集案内

平成30年度信州大学医学部附属病院初期臨床研修プログラム研修医募集要項

信州大学医学部附属病院は、広く全国から研修医を募集します。
随時更新しますので最新情報で確認してください。

 
応募資格 第112回(平成29年度)医師国家試験を受験する者
(平成16年度から平成28年度の医師国家試験に合格しマッチングに参加しなかった者及びいずれの病院においても卒後研修を開始しなかった者を含みます。)
他の病院にマッチしていない者
募集定員

A 信州大学と関連病院群研修プログラム : 47名
B 信州大学産婦人科・小児科研修プログラム : 4名
C 信州大学外科研修プログラム :2名

選考方法 筆記試験、 面接試験
試験日 ・平成29年7月23日(日)
・平成29年8月25日(金)
■二次募集:願書受付後お知らせします。
試験会場 信州大学医学部附属病院 (出願書類受領後に通知いたします)
出願書類など ・願書及び受験票を臨床研修係へ郵送・もしくは持参して下さい。
・願書には3ヶ月以内に撮影した正面上半身脱帽の写真(タテ4cm×ヨコ3cm)を貼って下さい。
・返信用封筒(長形3号サイズ封筒に出願者本人の宛名を記入し、362円分の切手を貼付)
願書・受験票・募集要項pdf
出願受付 ・平成29年7月23日(日)受験:6月1日(木)~7月11日(火)
・平成29年8月25日(金)受験:6月1日(木)~8月8日(火)
■二次募集:随時(事前にご連絡ください。)
結果発表 8月下旬に通知いたします。
■二次募集:試験実施後に通知いたします。
注意事項 出願書類提出後に氏名、現住所に変更が生じた場合は、速やかに下記連絡先に届け出てください。
事情により、試験日等を変更することがある場合は、改めて連絡いたします。
連絡先 〒390-8621
長野県松本市旭3-1-1
信州大学医学部 学務・臨床研修G 臨床研修係
電話 : 0263-37-3050   FAX : 0263-37-3080
Eメール : ctc@shinshu-u.ac.jp
その他 不明点等ありましたら上記連絡先へご連絡ください。

待遇

身分 非常勤職員
勤務時間 8:30~17:15(7時間45分勤務)
当直研修あり:当直手当は教育奨励金(いわゆる臨床研修手当)に含まれます、週5日勤務、年次有給休暇あり
給料 日給 9,075円
支給額(以下の諸手当を含む実績例)
1年次 約3,830,000円 2年次 約3,890,000円/年
手取額(支給額より税・保険料の控除後)
1年次 約3,160,000円 2年次 約3,200,000円 /年
諸手当
教育奨励金(12万円/月、この他救急科研修中は月額9万円を日割りによって支給)
研修医緊急手術等従事手当
緊急手術等の場合 1時間以上2時間未満2.5千円、2時間以上10時間未満5千円
長時間手術の場合 10時間以上5千円
通勤手当、寒冷地手当
退職手当あり(1事業年度毎支給)
その他
学会参加補助(10万円/年 以内)、ICLS講習会受講料補助、緩和ケアセミナー受講補助あり
休暇 有給休暇 10日
夏季休暇 3日
年末年始休暇 12/29~1/3
その他 : 規程による
宿舎 あり(希望者多数の場合は抽選、他大学出身者を優先)
社会保険 全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)
厚生年金、雇用保険、労働者災害補償保険(労災保険)
その他 A 信州大学と関連病院群研修プログラムにおいて、関連病院配属の場合は、身分・勤務時間・給与等は配属病院の規程によります。

その他

研修医専用室 2室(研修センター、自習室)
PC環境 医療システムPCの他、インターネットの繋がるPC34台
(研修センター23台、自習室11台)
学習環境 先端医療教育研修センター(シミュレーションセンター)の利用可
図書室(医学部図書館)24時間利用可
利用可能文献データベース : 医学中央雑誌、メディカルオンライン、Up To Date、JDreamⅡ、CINAHL、EBM、Jounal Citation Reports、PubMed、Web of Science、今日の臨床サポート、Procedures CONSULT等
研修医向け勉強会 : クルズス(年30回程度)・CPC(年3回)

デジタルパンフレット

信州大学医学部附属病院卒後臨床研修センターtwitter

信州大学医学部附属病院
卒後臨床研修センター

〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
TEL 0263-37-3050 FAX 0263-37-3080
お問い合わせはこちら
信州大学医学部附属病院
信州型総合医育成プログラム
関東・信州広域循環型専門医養成プログラム
信州大学医学部附属病院卒後臨床センター スマートフォンサイト

スマートフォンでも研修プログラムや卒後臨床研修センターについての情報を見ることができます。