信州大学医学部附属病院

文字サイズ
拡大
標準
EN JP
お知らせ

お知らせ

お知らせ

病棟面会制限継続のお知らせ

お知らせ

入院患者・ご家族のみなさんへ病棟面会制限継続のお知らせ現在、インフルエンザが院内外で流行しています。インフルエンザは発熱や咳(せき)、鼻水、のどの痛みなどの症状が出ている時がもっとも感染しやすいですが、症状がなくても発症する前日には感染力があります。病棟へのインフルエンザの持ち込みを少しでも減らすため、現在、面会制限を...

続きを読む

1/22患者サロンひまわり 語り合いサロン 開催中止のお知らせ

お知らせ

当院インフルエンザ対策のため、本日の「患者サロンひまわり語り合いサロン」は中止とさせていただきます。次回は、2月26日(火)13:30~です。事前の申込は不要です。お気軽にお越しください。お問合せ先:がん相談支援センター(医療福祉支援センター内)高橋・仁科TEL:0263-37-3045

続きを読む

入院患者さんのご面会時に『面会カード』の着用を お願いすることとなりました。

お知らせ

信州大学医学部附属病院では、病院の防犯対策および、インフルエンザなどの感染対策を強化し、より安心・安全な療養環境と医療をご提供するために、平成31年1月7日より、面会のルールを以下のとおりにいたします。当院には、抵抗力が落ちている患者さんや治療のために安静を必要とする患者さんが多く入院されています。人の出入りが多いと感...

続きを読む

頚椎症に対して人工椎間板置換術を希望されている患者さんへ

お知らせ

先日の信濃毎日新聞および市民タイムスで報道されましたように、当脳神経外科は、長野県内で唯一、頚椎人工椎間板による手術が許可された施設です。頚椎人工椎間板置換術は、平成29年度に本邦で承認された新しい手術法です。現在2種類の頚椎人工椎間板が、日本で使用可能ですが、厚生労働省よりジンマーバイオメット社Mobi-CRの使用認...

続きを読む

11月1日からCSセット(入院セット)を導入しました。

お知らせ

信州大学医学部附属病院では、入院患者さんやご家族の方へのサービス向上等を目的として、11月1日からCSセット(入院セット)大人用紙おむつプランを導入しました。CSセット大人用紙おむつプランとは、入院の際に必要となる紙おむつ類を日額定額制でご利用いただけるサービスです。※患者さんと委託業者との契約となります。利用料金等の...

続きを読む

「スマート治療室」のスタンダードモデルが臨床研究開始

お知らせ

【プレスリリース】「スマート治療室」のスタンダードモデルが臨床研究開始~IoTを活用した手術室内医療機器の接続と手術室外連携を信州大学医学部附属病院で実証~プレスリリースの内容につきましては、こちらをごらんください。

続きを読む

「こまくさ図書室」の臨時休館について

お知らせ

松本市図書館のシステム更新に伴い、下記の期間「こまくさ図書室」を休館いたします。休館期間中の図書の返却は、図書室または松本市図書館のブックポストをご利用ください。利用者の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。臨時休館期間:平成30年4月2日(月)~平成30年4月13日(金)(4月16日(月...

続きを読む

4月からてんかん外来を開設します

お知らせ

平成30年4月5日(木)から,てんかん専門医によるてんかん外来を開設します。診療時間は,月曜日及び木曜日の午後になります。完全予約制となっていますので,受診を希望される方は,外来予約センター(0263-37-3500)までお願いします。

続きを読む

松本マラソン当日の外来駐車場の利用について

お知らせ

平成29年10月1日(日)は、松本マラソンが実施されるため下記の時間帯は、本院外来駐車場へ入庫できません。交通規制「美須々」交差点から「城東2丁目」交差点まで時間帯8:15頃から9:10頃(時間は目安です)当日は、国道143号線の「美須々」交差点から「城東2丁目」交差点まで、8:15頃から9:10頃の時間帯は、交通規制...

続きを読む

10月21日 グリーンライトアップin 善光寺 と 市民シンポジウム

お知らせ

臓器提供の意思表示に関する理解の促進のため、10月の臓器移植普及推進月間に合わせて日本臓器移植ネットワークが全国展開している、GreenLight-UPProjectの一環として、善光寺をグリーンにライトアップします。また、同日、腎臓移植により病気を克服し、現在腎臓内科医として活躍されている、村上穣先生をお招きし、シン...

続きを読む