トップ > 病院概要 > 病院評価指標

病院概要

病院評価指標

評価指標について

国立大学は、平成16年の法人化により、国の機関という位置づけから国立大学法人へと設置形態が転換されました。国立大学病院も法人化の趣旨を踏まえ、自主性・自律性を発揮して運営すべきことは当然ですが、今後も国立大学病院がいかにその役割・機能を推進し、医学・医療の分野で社会貢献できるかということは国立大学病院の存在意義に関わるきわめて重大な問題です。
また、国立大学病院は、公的機関であり、診療報酬や運営費交付金など、公的資金で運営されていることから、社会的責任は極めて重いといえます。
国立大学病院評価指標は、全国42の国立大学病院が自主的・主体的に自院の機能の質向上を図るとともに、取り組み状況や成果を社会に開示し、理解と信頼を得ることを目的に、共通の指標として国立大学附属病院長会議が策定したものです。
このたび信州大学医学部附属病院では、以上の趣旨に則り、平成19年度から27年度までの実績の取りまとめと自己評価を終了しました。
平成29年度からは本院独自の指標を設定し併せて公開しています。
本院の取組みにご理解とご協力をいただければ幸いです。

信州大学医学部附属病院 病院長 本田孝行

毎年一回、長野県知事へ本院が有する医療機能に関する情報を報告しています(医療法第6条の3)。 ここではその報告内容を掲載いたします。 長野県内の他の病院の医療情報については、以下サイトから検索をお願いいたします。
長野県広域災害・救急医療情報システム ながの医療情報Net
http://www.qq.pref.nagano.lg.jp/qq20/WP0101/RP010101BL.do

診療【高度な医療の提供】
番号指標項目名(各PDFへのリンクになります。)単位期間平成25年度平成26年度平成27年度
1高度医療評価制度・先進医療診療実施数年間916976
2全手術件数年間611058996090
3緊急時間外手術件数年間433420446
4手術技術度DとEの手術件数年間658961866751
5手術全身麻酔件数年間370034853729
6重症入院患者の手術全身麻酔件数年間272289406
7臓器移植件数(心臓・肝臓・小腸・肺・膵臓)年間762
8臓器移植件数(骨髄)年間151221
9脳梗塞の早期リハビリテーション実施率年間96.382.3594.74
10急性心筋梗塞患者における入院当日もしくは翌日のアスピリン投与率年間91.5591.1898.8
11新生児のうち、出生時体重が1500g未満の数年間322016
12新生児特定集中治療室(NICU)実患者数年間235209364
13緊急帝王切開数年間130128113
14直線加速器による定位放射線治療患者数年間873
15CT・MRIの放射線科医による読影レポート作成を翌営業日までに終えた割合年間83.382.2281.59
16核医学検査の放射線科医による読影レポート作成を翌営業日までに終えた割合年間100100100
17組織診病理診断件数年間774377617947
18術中迅速病理組織診断件数年間916889830
19薬剤管理指導料算定件数年間181981740019124
20外来で化学療法を行った延べ患者数年間611953555904
21無菌製剤処理料算定件数年間144141399513574
22褥瘡発生率年間0.820.770.77
23-1手術あり肺血栓塞栓症予防実施率年間68.0373.5570.75
23-2手術あり患者の肺塞栓症の発生率年間0.961.021.10
24多剤耐性緑膿菌(MDRP)による院内感染症発生患者数年間131
25CPC(臨床病理検討会)の検討症例率年間6.6110.677.20
26新規外来患者数年間148251437714399
27初回入院患者数年間902389278769
2810例以上適用したクリニカルパス(クリティカルパス)の数年間127135146
29在院日数の指標-6か月1.081.091.07
30患者構成の指標-6か月1.031.031.03
診療【難治性疾患の治療】
番号指標項目名(各PDFへのリンクになります。)単位期間平成25年度平成26年度平成27年度
31退院患者に占める難病患者の割合-年間8.40%9.05%2212人
32超重症児の手術件数年間000

今年度より定義変更

教育【医師の養成】
番号指標項目名(各PDFへのリンクになります。)単位期間平成25年度平成26年度平成27年度
33初期研修医採用人数4月1日253640
34他大学卒業の初期研修医の採用割合4月1日2844.4435
35専門医、認定医の新規資格取得者数年間1059279
36指導医数現時点130140158
37専門研修コース(後期研修コース)の新規採用人数年間685658
教育【看護師の養成】
番号指標項目名(各PDFへのリンクになります。)単位期間平成25年度平成26年度平成27年度
38看護師の外部の医療機関などからの研修受け入れ人数人日年間174.9375529.1
39看護師の受け入れ実習学生数(自大学から)人日年間520663535067
40看護師の受け入れ実習学生数(自大学以外の養成教育機関から)人日年間554.8514.8470.4
教育【薬剤師の養成】
番号指標項目名(各PDFへのリンクになります。)単位期間平成25年度平成26年度平成27年度
41薬剤師の外部の医療機関などからの研修受け入れ人数人日年間056
43薬剤師の受け入れ実習学生数(自大学以外の養成教育機関から)人日年間450373.8673.4
教育【その他コメディカルの養成】
番号指標項目名(各PDFへのリンクになります。)単位期間平成25年度平成26年度平成27年度
44その他医療専門職の外部の医療機関などからの研修受け入れ人数人日年間351.5352361.8
45その他医療専門職の受け入れ実習学生数(自大学から)人日年間246825252006.9
46その他医療専門職の受け入れ実習学生数(自大学以外の養成教育機関から)人日年間810.3745.2865.2
研究【臨床試験】
番号指標項目名(各PDFへのリンクになります。)単位期間平成25年度平成26年度平成27年度
47治験の実施症例件数年間161118102
48治験審査委員会(IRB)・倫理委員会で審査された自主臨床試験の件数年間22726326
49医師主導治験件数年間111

今年度より定義変更

地域・社会貢献【最後の砦】
番号指標項目名(各PDFへのリンクになります。)単位期間平成25年度平成26年度平成27年度
51救命救急患者数年間182515761676
52二次医療圏外からの外来患者数の割合年間29.6929.6826.4
地域・社会貢献【医療情報の提供】
番号指標項目名(各PDFへのリンクになります。)単位期間平成25年度平成26年度平成27年度
53公開講座等(セミナー)の主催数年間312932
地域・社会貢献【医師派遣】
番号指標項目名(各PDFへのリンクになります。)単位期間平成25年度平成26年度平成27年度
54地域への医師派遣数定点809760797
信州大学医学部附属病院独自のQI(クオリティインジケーター)項目
番号QI項目名(各PDFへのリンクになります。)単位期間平成25年度平成26年度平成27年度
1セカンドオピニオン外来実施数年間1169874
2ドクターヘリ出動件数年間544483533
3救急車受入数年間217721002226
4ダビンチ手術施行数年間577471
5-1患者満足度(外来)年間808283
5-2患者満足度(病棟)年間958988
6黄色ブドウ球菌に占めるMRSAの割合年間27.428.228.9
7転倒・転落発生率年間1.761.981.61
8こまくさ図書室利用件数年間707717687
9-1正常分娩数年間568573573
9-2総分娩数年間890895928
10院内施行の遺伝子検査件数年間322729482952
11他院からの病理依頼件数年間438352275
12入院でのヨード内用療法年間949790
13看護師100人あたりの専門・認定看護師数年間3.0813.3743.421
▲このページの先頭へ