信州大学医学部附属病院

文字サイズ
拡大
標準
EN JP
外来のご案内

外来のご案内

初診のご案内

初診のご予約・ご利用について

本院は原則予約制となっています。予約がない場合には、当日の予約状況・手術・検査等の都合により、受診いただけない(予約のみを行い後日診察となる)場合があります。また、受診が可能な場合でも長時間お待たせする場合があります。ただし、緊急搬送等の緊急時は除きます。
本院で診察を受けられる場合は、"かかりつけ医"の「紹介状」をお持ちください。初診時に「紹介状」がない場合は、選定療養として別途自費料金5,500円がかかります。また、紹介状がないと診察予約が出来ない場合もございます。
"かかりつけ医"に予め予約を取っていただくと、初診の日時が決められ、待ち時間が少なくてすみます。

また、一部の診療科では患者さんからの直接予約も可能となっています。
直接予約が可能な診療科・かかりつけ医からの予約が必要な診療科について、以下の「受診・予約先一覧」をご確認ください。(クリックで拡大できます)

jushin_yoyakusaki_ichiran.PNG

初めてご来院の方へ

受付から会計までの流れ(初診)

初診(本院を初めて受診)の方の診療受付及び診療後の手順は次のとおりです。

診療申込書の記入
受付にある「診療申込書」にご記入ください。
【初診】窓口へ
下記を申込ケースに入れて、【3 初診】窓口へお出しください。
  • 診療申込書
  • 保険証
  • 紹介状
※診察のフィルム画像、CD画像がありましたらご提示ください。 ※高齢者医療・公費負担関係の受給者証を交付されている方はご提示ください。
【3 初診】窓口
受診カードの発行
【3 初診】窓口からお呼びいたしますので、「受診カード」「受付票」をお受け取りください。
診療科受付へ
受診を希望される診療科受付に行き、「受付票」をお出しください。順番は受付番号にてご案内いたします。
診療・診療終了
診察が終わりますと「外来基本スケジュール」、院外処方の方は「院外処方せん」、次回の予約がある方は「予約票」をファイルに入れてお渡ししますので、受診された診療科受付にファイルをご提示ください。
【計算】窓口へ
1階中央受付【6 計算】窓口へ行き、診療科受付から渡されたファイルをお出しください。
【6 計算】窓口
精算
会計番号表示機にご自分の番号が表示されるまで、中央待合ホールでお待ちください。ご自分の会計番号が表示されましたら、医療費自動精算機に「受診カード」を挿入して、画面に表示された金額をお支払いください。
※2科以上受診された方は各科毎に計算しますので、会計番号表示機に表示する時間が多少前後することもあります。 ※なお、お会計のない方も「お薬の引換券」が発行されますので、医療費自動精算機に「受診カード」を挿入してください。
医療費自動精算機
受診カードについて
「受診カード」は全診療科共通で永久使用することになりますので大切に保管し、来院の際は必ずお持ちください。(「受診カード」の再発行をする場合は有料となります)
保険証について
初めて受診される方は、「保険証」の提示がありませんと当日の診療費は全額自己負担となりますので「保険証」は必ず持参してください。
保険証以外に、高齢者医療受給者証・県福祉医療・公費負担受給者証等もお持ちの方は保険証とともにご持参ください。
「保険証」の記載事項に変更があったときは速やかに中央受付【5 再診】窓口または各診療科受付にお申しつけください。

お薬の処方

院外処方の場合: 院外保険調剤薬局へ
1階中央受付【6 計算】窓口でお受け取りになった「院外処方せん」を院外保険調剤薬局へ持参し、お薬をお受け取りください。
※【10 院外処方せんFAX案内コーナー】では、保険調剤薬局の紹介や「院外処方せん」のFAX送信サービスを行っております。
※処方せん・お薬に関するご相談は【11 くすりお渡し口】へお申しつけください。
【10 院外処方せんFAX案内コーナー】
院内処方の場合: 【くすりお渡し口】へ
院内でのお薬が出来ますと【11 くすりお渡し口】前の電光掲示板にお薬の番号が表示されます。
【11 くすりお渡し口】で領収書とともに発行されます「引換券」を提示してお名前を確認のうえ、お受け取りください。
【11 くすりお渡し口】

各種書類申請

中央受付【2 証明書】窓口では以下の書類に関する手続き及び相談を受け付けております。
  • 公費負担(医療扶助・更生医療・育成医療・特定疾患)に関すること
  • 交通事故による受診に関すること
  • 労働災害、公務災害による受診に関すること
  • 診断書及び証明書の申請に関すること
【2 証明書】窓口