トップ > 診療科・部門 > 診療部門一覧 > 生殖医療センター

診療科・部門

生殖医療センター

      
センター長塩沢 丹里
副センター長岡 賢二

業務内容

平成22年4月に生殖医療センターを開設しました。 当センターでは産婦人科、泌尿器科、遺伝子診療部をはじめ、院内の各診療科の協力の下に一般的な不妊治療から高度な生殖補助医療まで、適切な治療を提供します。 また、悪性疾患等の治療(放射線療法、化学療法など)に伴う精子や受精卵などの凍結保存にも対応します。

▲このページの先頭へ

特徴的な医療機器等

  • 腹腔鏡下手術
  • 子宮鏡下手術
  • 卵管鏡下卵管形成術:FT
  • 人工授精:AIH
  • 体外受精・胚移植:IVF-ET
  • 顕微授精
  •  卵細胞質内精子注入法:ICSI  
     高倍率顕微鏡による良好精子選択:IMSI
  • 顕微鏡下精巣内精子採取術:MD-TESE
▲このページの先頭へ
▲このページの先頭へ