信州大学医学部附属病院

文字サイズ
拡大
標準
EN JP
お知らせ

お知らせ

3/12(火)臨床研究支援センター臨床研究研修「臨床研究の規制要件の変化とヘルシンキ宣言・ICH-GCP」のお知らせ

医師・職員向けイベント

rinshokenkyu.JPG
3/12(火)臨床研究支援センター臨床研究研修「臨床研究の規制要件の変化とヘルシンキ宣言・ICH-GCP」のお知らせ

臨床研究を取り巻く規制要件に関する研修を開催いたします。参加をご希望の方は事前の申し込みをお願いいたします。

【H30年度 臨床研究研修(第九回)のお知らせ】
【題目】臨床研究の規制要件の変化とヘルシンキ宣言・ICH-GCP
【日時】3月12 日(火)17:00~18:30
【内容・講師】
17:00~ヘルシンキ宣言とICH-GCP:臨床研究支援センター 井上史朗
17:40~臨床研究の規制要件の変化:臨床研究支援センター 山浦麻貴
【場所】臨床外来棟2階 臨床研究支援センター会議室(http://www.shinshu-u.ac.jp/hp/bumon/i-chikencenter/access/
【対象者】臨床研究に関わる方
【費用】無料 ※ただし、病院の駐車場代は別途200円必要です。
【予約】 事前参加申し込み必要
※受講証、駐車券の補助券の発行をご希望の方は参加時にお申し出ください。

 昨今、臨床研究に関わる規制要件(臨床研究法、倫理指針、個人情報保護法、GCP、再生医療等法)が大きく変化しており、必要な対応は複雑化しています。臨床研究の種類により必要とされる規制要件が異なるため、臨床研究の基礎を踏まえたうえで、研究者はもちろんのこと、研究(医療)機関も求められる倫理審査の体制や必要な対応を適切に行わなければなりません。特に2018年4月より施行されました臨床研究法につきましては法規制を守ることが求められており、大きな変化と考えます。
 臨床研究に関わる皆様のご参加をお待ちしております。

★申し込み・お問い合わせ★
信州大学医学部附属病院臨床研究支援センター
Email:ccrkenkyu@shinshu-u.ac.jp
電話番号 0263-37-3075  (内線6838)
担当:山浦、後藤

※ ポスターはこちらからもご覧になれます。(PDF/429KB)