信州大学医学部附属病院

文字サイズ
拡大
標準
EN JP
お知らせ

お知らせ

入院患者さん・お見舞いの方へ(お願い)

新型コロナウイルス感染症への対応について重要なお知らせ

 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、院内感染防止対策を強化しております。安全確保に万全を期すため、以下の点につきご理解ご協力をくださいますようお願い申し上げます。

信州大学医学部附属病院長
川真田 樹人


● 新型コロナウイルス感染症が終息するまでの間、診療を制限させていただく場合があります。制限にあたっては、患者さんの状況に応じて、その都度、主治医からご説明いたします。
<診療を制限させていただく例>
 ・ 検査(カテーテルや内視鏡検査など)を延期させていただく場合があります。
 ・ 手術を延期または他の病院へ紹介させていただく場合があります。
 ・ 治療(化学療法・放射線療法・カテーテル治療・内視鏡治療など)を延期させていただく場合があります。
 ・ 退院や転院を急にお願いする場合があります。

● 入院途中で、お部屋や病棟の移動をお願いすることがあります。

● 入院中は、できるだけマスクを着用してください(マスクは布マスクでもかまいません。)

● 病院が必要と認めた場合を除いて面会を禁止とさせていただきます。

● 入退院時の付き添いや、洗濯物・必要物品の受け渡し等を目的とした来院は可能ですが、できる限り回数を少なくしてください。

● 面会時・来院時は、以下の注意事項を遵守してください。
 ➤ 院内にとどまる時間は必要最小限(10分程度を目安)としてください。
 ➤ 発熱、せき、鼻みず、のどの痛みなどのかぜ症状、においや味が分からないといった症状がある方は来院しないでください。
 ➤ 必ずマスクの着用をお願いします(マスクは各自でご用意ください。布マスクでもかまいません)。
 ➤ 面会前に必ず手指消毒をしてください。

● マスクを着用されていない場合、面会等をお断りする場合があります。