信州大学医学部附属病院

文字サイズ
拡大
標準
EN JP
お知らせ

お知らせ

RPA(Robotic Process Automation)セミナーを開催しました

お知らせ

 令和2年2月21日(金)、信州大学医学部附属病院にて、RPA(Robotic Process Automation)セミナーを開催しました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を受け、集合型研修からWEBセミナーに開催方法を変更して実施しました。
 まず、慶應義塾大学病院医事統括室 山下 幸一郎氏、宗像 恒氏、丸子中央病院 情報企画課 鈴木 亨氏及び当院経営管理課 白木 康浩より、「医療機関におけるRPA活用状況」の紹介を行いました。また、有限責任監査法人トーマツ 矢澤 浩氏より「医療機関におけるRPAガバナンス」について、UiPath株式会社 梶尾 大輔氏より「RPA有効活用のポイント」を講演いただきました。
 WEBセミナー形式でも参加者は70名を超え、また質問をチャットで受け付けることにより活発な意見交換ができました。
医療機関における働き方改革実現のために、RPAの有効性を認識するとともに、RPAを適切に管理する必要性を意識する上で、大変参考となる貴重な機会となりました。
 今回のセミナーを機に、医療機関同士での連携を構築し、RPAをより有効に活用できるよう取り組んでまいります。

20200317_rpa.jpg